スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)

 伊万里市は7日、野良猫への無責任な餌やりなどを規制する動物愛護管理条例を制定すると発表した。勧告や命令まで可能な同種の条例は県内では初めて。6月市議会を経て、7月にスタートする。

 条例案では、野良猫でも継続的に餌を与えれば飼い主とみなし「その責務として近隣住民の理解を得ることに心がけ、人に迷惑を及ぼさないよう努めなければならない」と定めている。違反した場合、市長は飼育施設の設置など、必要な措置を勧告したり命令したりできる。

 他のペット動物や野鳥のハトなども対象。従来、ペット動物での規制対象は飼い犬のみだったが、近年、野良猫のフンや鳴き声などで苦情が増え、昨夏の調査でも市内182行政区のうち64区でネコに関するクレームがあったという。市環境課の担当者は「今までは協力をお願いするしかできなかった。野良猫を増やさないためにも強い指導が可能な条例化に踏み切った」と話す。【上入来尚】

首相動静(6月12日)(時事通信)
自殺者12年連続3万人超(医療介護CBニュース)
痴漢容疑で自衛官の少年逮捕 和歌山(産経新聞)
「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論―小沢氏意識した発言も(時事通信)
受動喫煙の健康被害防止へポスターデザインコンテスト(医療介護CBニュース)

<菅首相>会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)

 菅直人首相(民主党代表)は4日、国民新党と郵政改革法案の早期成立で合意したことを受け、会期を2週間程度延長する方向で検討に入った。延長国会では同法案など重要法案の成立を目指す意向だ。2週間延長した場合、参院選は当初想定された「6月24日公示−7月11日投開票」から「7月8日公示−25日投開票」となる。

 民主党は当初、組閣を4日中に行う方針だったが、菅氏が「参院選勝利に向けた本格政権」を目指すとして組閣を8日に先延ばししたため、重要法案成立のためには会期延長が必要と判断したとみられる。【西田進一郎】

【関連ニュース】
石原都知事:「菅首相、役人うまく使って」
菅首相:妻伸子さん「ご愁傷様かも」
首相指名選挙:参院も菅氏指名 第94代首相誕生
衆院:菅直人氏を首相に指名
民主代表選:菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言

民主代表選 4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持(毎日新聞)
【ゆがむ郵政「改革」】生田正治・元郵政公社総裁に聞く「政策議論を深めて」(産経新聞)
日本一の菜の花満開=北海道滝川市〔地域〕(時事通信)
小沢氏「役職ない」うっすら涙…院政警戒の声も(読売新聞)
【集う】第18回橋田賞授賞式(産経新聞)

今年度事業計画などを了承−全自病(医療介護CBニュース)

 全国自治体病院協議会(全自病)が5月27日に開いた定時総会では、2010年度事業計画が了承された。邉見公雄会長は冒頭のあいさつで、自治体病院の苦境を指摘する一方、「日本はやはり人を大事にする国だと思う。『人間第一主義』をやる一つの核が、われわれ自治体病院だと思っている」と強調した。

 10年度事業計画は、▽組織の拡充・連携▽自治体病院・診療所の運営、管理についての支援▽医師臨床研修制度への対応▽全国自治体病院学会の開催▽広報活動の充実・推進―などが柱。

 組織の拡充・連携では、新公益法人制度に向けた事業内容の見直しの検討などを行う。
 また、自治体病院の経営健全化の推進に向け、▽地方公営企業会計制度見直しに関する相談・支援の実施▽医薬品ベンチマーク分析システムの提供▽医療経営力養成プログラム(日本医療経営機構)の活用―などを盛り込んだ。
 このほか、自治体病院・診療所医師求人求職支援センターの運営に当たり、新公益法人制度では「収支相償」が求められるため、事業実施に必要な経費が賄えるよう検討を進める。

■自治体優良病院10施設を表彰
 総会では自治体立優良病院表彰式があり、4病院が「総務大臣表彰」を、6病院が「全国自治体病院開設者協議会・社団法人全国自治体病院協議会会長表彰」を受けた。
 表彰を受けた病院は次の通り。

「総務大臣表彰」
 岩手県立釜石病院(岩手県釜石市)▽大垣市民病院(岐阜県大垣市)▽総合病院坂出市立病院(香川県坂出市)▽鹿児島市立病院(鹿児島市)
「全国自治体病院開設者協議会・社団法人全国自治体病院協議会会長表彰」
 岩手県立中央病院(盛岡市)▽奥州市国民健康保険まごころ病院(岩手県奥州市)▽兵庫県立姫路循環器病センター(兵庫県姫路市)▽高千穂町国民健康保険病院(宮崎県高千穂町)▽鹿児島県立大島病院(鹿児島市)▽枕崎市立病院(鹿児島県枕崎市)


【関連記事】
経営改善は「喫緊の至上命題」―全自病・邉見会長
医師確保対策などで要望書−全自病など
来年度事業計画など了承―日病が総会
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省

禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)
首相、分散移転へ協力要請=全国知事会議―普天間(時事通信)
<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)
明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑―兵庫県警(時事通信)

「あかつき」打ち上げ成功 日本の存在感示せるか(産経新聞)

 日本初の金星探査機「あかつき」と、世界で初めて宇宙空間での“帆走”を目指す宇宙ヨット「イカロス」が、金星に向かって飛び立った。H2Aロケット17号機による打ち上げは成功したが、両機の正念場はこれからだ。

 金星の気象観測を目指すあかつきにとって大きな関門となるのは、周回軌道への投入だ。地球から電波が届くのに時間がかかるため、搭載した機器で自律的に状況を判断し、金星の重力圏に飛び込んでいく。

 日本は平成10年に打ち上げた火星探査機「のぞみ」で周回軌道への投入に失敗した。この失敗以降、月探査機「かぐや」や6月に帰還する小惑星探査機「はやぶさ」で軌道制御の経験を積んできた。

 あかつきが金星付近に到達するのは12月。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の開発チームは「軌道投入が一番のヤマ場」と位置づける。

 あかつきとほぼ同じ航路を進むイカロスは、約14メートル四方の帆の展開が成功の鍵となる。

 円筒形の機体を回転させ、遠心力を使って樹脂製の膜を開く独自の方法を採用。回転速度を毎分5回転から25回転へと段階的に上げ、数週間後に完全に帆を広げる。展開後に薄膜太陽電池による発電を行う計画で、JAXAはここまでを最低でも成功させたい「ミニマムサクセス」としている。大きく広げた帆で太陽光を受け止め、燃料なしでの航行技術を実証できれば大成功(フルサクセス)だ。

 米国が火星探査を目標に掲げるなど、惑星探査は今後の宇宙開発の大きな柱となる。あかつきとイカロスを成功させることは、宇宙開発における日本の独自性と存在感を示すことにもなる。(中本哲也)

【関連記事】
宇宙ヨット「イカロス」も予定軌道に入る
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター
あかつきの分離画像を公開
金星探査機「あかつき」を打ち上げ
「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動
中国が優等生路線に?

普天間対応、連立の是非協議へ=社民が緊急両院懇(時事通信)
防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
仕分け劇場に暗雲 民主・尾立議員、会社経営に“介入”?(産経新聞)
専門看護師の在り方などで議論−文科省検討会(医療介護CBニュース)
台湾の陶磁器作家 作品展(産経新聞)

高齢夫婦?刺され死亡、男逃走 京都・長岡京(産経新聞)

 12日午前1時半ごろ、京都府長岡京市開田の路上で、「男が倒れた男性をけっている」と110番があった。向日町署員が現場に駆けつけると、血を流して倒れている男女を発見した。2人は刃物で刺されており、病院に搬送されたが、間もなく死亡した。

 向日町署は殺人事件として捜査を始めた。同署によると、2人は同市に住む65歳の夫婦とみられる。40〜50歳ぐらいの小太りの男が現場から逃走したとの情報があり、行方を追っている。

 また、事件直前に近くの居酒屋で、この男女が男と口論していたとの話もある。

【関連記事】
体に刃物傷?夫婦殺害 不明長男も遺体で発見 相模原
女性死亡「夫婦げんかで刺した」 男を逮捕 福岡・太宰府
板橋資産家殺害 犯人はなぜ用心深い被害者宅に入れたのか
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」

遺棄女性へ保険2100万、発見直前に半分解約(読売新聞)
徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)
iPad 米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)
主力品が好調で医薬品関連事業が増収―持田製薬(医療介護CBニュース)
女の子力士も「はっけよい」 わんぱく相撲浦安場所(産経新聞)

微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)

 携帯電話やテレビ、自動車などにも使われるレアメタル(希少金属)。今やITやハイテク産業に欠かせない金属だが、需要の高まりとともに獲得競争は激しくなり、価格も軒並み上がっている。一方でこれらの産業にとって、廃水に含まれるレアメタルは悩みの種。高濃度では毒にもなるため処理が必要だがコストが高い。そんな中、「廃水を安価に浄化しながら、レアメタルを回収する」という一挙両得な研究に注目が集まっている。“救世主”は、土の中にいる微生物だった。(天野健作)

 「地球はバランスの世界で、その世界の底辺にいるのが微生物。自然の中で動物の排泄(はいせつ)物がなくなるのは、微生物が分解してくれるから。本当の循環型社会をつくるには“彼ら”の力を使う必要がある」

 こう力説するのは、大阪大大学院工学研究科の池道彦教授(環境工学)。微生物の分解能力を利用した廃水からのレアメタル抽出の研究を続けている。

 もともとの研究のきっかけは、ハイテク産業などから排出されるレアメタルが環境を悪化させ、環境省により排出基準が定められたためだった。レアメタルの価格の高騰もあり、リサイクルも兼ねる研究は、最近になって俄然(がぜん)注目を集めている。

                   ◇

 池教授は約10年前、研究段階として、微生物を使ってレアメタル「セレン」を廃水から分離することに成功した。セレンは半導体やガラスの着色などに使われる金属。廃水中では水に溶けているため、通常は電気還元して集めなければならないが、多大なエネルギーとコストがかかる。

 微生物が電気還元の代わりになってくれたら…。池教授らの研究グループは微生物の中から、呼吸とともにセレンを取り込む微生物を探し出した。「バチルス・セレナトアルセナティス」と名付けられ、新種として世界で認められた。

 廃水中のセレンは「セレン酸」という酸化物イオンの形で溶けているが、この微生物は、セレンに付いた酸素を使って呼吸することで、セレンを元素状態に戻してくれる。セレンは濾過(ろか)でも水中から回収できるし、微生物の体内にも残っているので燃やして回収することもできる。

                   ◇

 微生物の環境技術への利用は理想的だ。微生物はお金がかからないし、自分勝手に増えるばかりでなく、有害な副産物を出すこともない。池教授らは現在、太陽電池に使われるレアメタル「テルル」や「バナジウム」などにも研究の範囲を広げている。

 セレンの価格は数年前まで1キロ500円程度だったが、今は1万円にまで上がっている。実用化には、今後、さらに高い温度や塩濃度にも耐えられる微生物を見つける必要があるというが、すでに化合物メーカー「新興化学工業」(兵庫県尼崎市)の協力を得て、回収実験に成功。実用化に向けて一歩踏み出した。

 「この研究は、レアメタルを地球へ戻す廃水処理といういわば『静脈技術』と、レアメタルを取り出すという『動脈技術』を結びつける新たな循環型技術だ」と池教授。新たな環境ビジネスのモデルを示していると言えるだろう。

警察官けった容疑で市職員逮捕 キャバクラ料金もめ聴取中(産経新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
鹿児島市でも移設反対集会=8日開催、県知事ら参加へ−普天間問題(時事通信)
【フラッシュナビ】春版大掃除の実践者、2年前から43・9%増(産経新聞)
<穀物被害>ホルモン散布で高温障害防止 東北大チーム(毎日新聞)

<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)

 自然科学の分野で優れた業績を上げた女性研究者に贈られる第30回猿橋賞の受賞者に、奈良先端科学技術大学院大学の高橋淑子(よしこ)教授(49)が選ばれた。「女性科学者に明るい未来をの会」(古在由秀会長)が23日発表した。

 受賞対象となった研究テーマは「動物の発生における形作りの研究」。背骨は同じような形をした骨が連なっている。高橋教授は、一続きだった骨を複数に分ける働きを持った遺伝子がエフリンであることを突き止めた。後にエフリンは、脳などの組織の細分化にかかわっていることも判明した。贈呈式は5月22日に東京都内で行われる。

【関連ニュース】
国立大評価制度:奈良先端大学院大がトップ 交付金も増額
文科省:国立大を数値評価 交付金の傾斜配分額公表
時を継ぐ:平城遷都1300年 生駒市高山町 平田俊之さん /奈良
なるほドリ:県立医大は移転するの? /奈良
免疫反応システム:奈良先端大グループ、世界初の解明 /奈良

26日に大関魁皇への顕彰式(産経新聞)
短大生監禁の芦屋署元巡査、第2回公判で起訴内容認める(産経新聞)
男性型脱毛症の診療指針 患者にも参考の評価5段階(産経新聞)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
<食物アレルギー>10年間で倍増 東京都の3歳児調査(毎日新聞)

韓国「本人の意志尊重」 金元工作員、来月訪日へ前進(産経新聞)

 【ソウル=水沼啓子】韓国の柳明桓外交通商相は20日の会見で、金賢姫元北朝鮮工作員(48)の訪日について「本人の意思を尊重するのがわれわれの立場だ」と述べ、訪日に反対しない方針を明らかにした。

 金元工作員自身は被害者家族に対し「慰労と勇気の言葉を伝えたい」として、訪日を希望しており、中井洽(ひろし)拉致問題担当相が5月中の日本招請に向けて調整を進めていることから、来月にも訪日が実現するとみられる。事件後、金元工作員の海外訪問は初となる。

 金元工作員の来日をめぐり、日本側はすでに外交ルートを通じて韓国側に協力を要請しており、中井氏は今月下旬、訪日の最終調整のために訪韓する計画を進めている。

【関連記事】
金賢姫元工作員の招致で中井国家公安委員長「当然取り調べ」
政府が金元工作員の証言を横田夫妻に伝達 旅券偽造問題で招致は?
【News解説】滋さん「直接会って事実聞きたい」
「待つつらさ、忍苦の河の流れのようだったと思います」 金元工作員の手紙
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した

<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
ウナギ 完全養殖に成功した仔魚を初公開 三重・南伊勢(毎日新聞)
霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)
<制度改革>議論スタート 株式会社、農業参入促進など(毎日新聞)

カメラ担いだ村本さんに水平射撃、即死か(読売新聞)

 タイのバンコクで取材中、銃撃されて死亡したロイター通信日本支局カメラマン村本博之さん(43)は、ビデオカメラを右肩に担いだ状態で左方面から水平射撃を受けていたことが14日、警視庁の司法解剖で判明した。

 ほぼ即死状態だったとみられる。

 発表によると、村本さんの銃撃による傷は1か所。弾は鎖骨の下の左側面からほぼ水平の角度で入り、あばら骨に当たって右上腕部へと貫通していた。貫通した経路から、右肩にカメラを担ぎ、立った状態で左横から水平射撃を受けた可能性が高いという。

 死因は大動脈と左肺からの失血死と、心臓周囲に血がたまったことによる心肺停止で、銃撃直後に死亡したとみられる。銃の種類や銃撃の距離などについては、村本さんの衣服がないことなどから特定できなかった。

 同庁は石神井署に捜査本部を設置し、今後、タイの警察当局と情報交換し、村本さんが撃たれた状況の解明を進める。

 村本さんは銃撃された10日夜、反独裁民主戦線(UDD)のデモ隊と治安部隊の間で取材していた。UDD側も治安部隊側も実弾の水平射撃は行っていなかったと主張していた。

人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
<大麻栽培容疑>54歳父と20歳長女逮捕、自宅庭で 静岡(毎日新聞)
米軍再編「多少の遅れも」=実務者協議、米に働き掛けへ−平野官房長官(時事通信)
男女平等度ランキング、鳥取1位・埼玉最下位(読売新聞)

<普天間移設>県外移設の検討 平野長官も明言(毎日新聞)

 平野博文官房長官は12日午前、沖縄県議会の高嶺善伸議長と首相官邸で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で「県外(移設)を軸に政府も動いている。県外に(普天間の)機能を移そうと今検討している」と伝えた。

 政府は、鹿児島県の徳之島への移設を軸に米側、地元自治体への打診を始めており、これを念頭に状況を説明したとみられる。普天間問題で政府の調整役を務める平野氏は、具体的な移設先について言及を避けており、「県外」と明言したのは異例。【横田愛】

【関連ニュース】
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討

ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡−警視庁(時事通信)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
自分の印象をコントロールする方法
街角景気「持ち直し」=基調判断を上方修正(時事通信)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
無料携帯ホームページ
パチンコ攻略
債務整理 無料相談
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
アフィリエイト ホームページ
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    リンデル (01/13)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    ちょーたん (12/14)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    俊之 (12/05)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
  • <動物愛護管理条例>野良猫に無責任な餌やりを規制 伊万里市(毎日新聞)
    れもんサワー (11/20)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM